ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

「ダイドーブレンド アイスラテ 微糖」まろやかなミルク感、さわやかな甘さ

DSC_1863

「ダイドーブレンド アイスラテ 微糖」を飲んでみて、微糖で糖類40%減となっているものの、北海道産生クリームを増量しているだけあってそれなりに甘い。
それでもしつこい甘さではなく、まろやかさが出ている印象だった。   

ラベルには「北海道産生クリーム増量で引き立つまろやかなミルクのおいしさ。深煎りブレンドの豊かなコクとさわやかな甘さが絶妙な微糖アイスラテです。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で100円(税込)だった。

製品情報
●名称 コーヒー飲料
●原材料名 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、植物油脂、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
●内容量 250g
●販売者 ダイドードリンコ 

「ワンダ アイスマウンテン」氷点下仕立て キリマンジャロブレンド

DSC_1843

「ワンダ アイスマウンテン」を飲んでみて、まず苦味とコクを感じた。
そして、甘さすっきりというものの後からそれなりに甘さもある。
氷点下仕立てなので、暑くなってくるこれからの季節には飲みたくなるアイスコーヒーかもしれない。

ラベルには「焙煎直後のコーヒー豆を氷点下で冷却することで、コーヒー本来の豊かな風味を閉じ込めました。」と書いてある。


私が買ったのは自動販売機で120円(税込)だった。


製品情報
●名称 コーヒー
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
●内容量 185g
●製造者 アサヒ飲料 

「明治 オ・レ フルーツ」さわやかな味わい

DSC_1825

「明治 オ・レ フルーツ」を飲んでみて、いろんなフルーツが混じっているので一度に楽しめる贅沢さがあった。
とくに一番強く感じたのはパインアップル。
全体的に出た果物そのものを生かしたミックス具合で、甘味もまた良かった。

果汁は10%未満。
カロリーは1本(200ml)あたり100kcal。

背面にはストローも付いている。

私が買ったのはスリーエフで98円(税込)だった。

製品情報
●品名 清涼飲料水
●原材料名 ぶどう糖果糖液糖、オレンジ、乳製品、りんご、洋なし、もも、パインアップル、レモン、バナナ、安定剤(CMC)、香料、酸味料、ビタミンC、カロテン色素
●内容量 200ml
●販売者 明治 
ギャラリー
  • 「小岩井 ストロベリー」果汁1%
  • 「ドール アップルジュース 濃縮還元」果汁100%
  • 「もも畑からジュースになりました。」国産果汁100% ストレート果汁40%ブレンド
  • 「ダイドーブレンド アイスラテ 微糖」まろやかなミルク感、さわやかな甘さ
  • 「ワンダ アイスマウンテン」氷点下仕立て キリマンジャロブレンド
  • 「明治 オ・レ フルーツ」さわやかな味わい
  • 「マウントレーニア SELECTIVE 芳醇ショコラ」味わう深みとコク
  • 「FIRE DEEP BLEND」突き抜けた香ばしさ
  • 「りんご畑からジュースになりました。」青森県産りんご使用
AD
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス