ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2016年04月

「スーパーフルーツC スパークリング 缶」6種の健康果実

DSC_0530

「スーパーフルーツC スパークリング」は、飲んでみてアサイーの酸味の強さが残るなと思った。
1本250mlあたりビタミンC1000mgあるというので補給にはいいだろう。
炭酸飲料の割には飲みやすかった。

ラベルには人工甘味料・着色料・保存料不使用とある。
6種の健康果実には、パッションフルーツ、カムカム、アサイー、リンゴ、マンゴー、アムラ。
また、「SUPER FRUITSとはビタミンCやポリフェノール等の健康成分を多く含む果実のことです。」との記載もある。

果汁は10%未満となっている。

私が買ったのは自動販売機で100円(税込)だった。

製品情報
●品名 炭酸飲料
●原材料名 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(りんご、マンゴー、パッションフルーツ、カムカム)、アムラ果実粉末、アサイーエキス、ビタミンC、香料
●内容量 250ml
●販売者 伊藤園

「不二家ネクター ピーチ 缶」白桃ピューレーでまろやか

DSC_0507

「不二家ネクター ピーチ」は飲んでみて、白桃のとろける感じというよりは割りとあっさりしているほうかなと感じた。
思っていたより甘さもなく、濃さも程よい。
桃好きだけに風味も好みである。
冷たいと喉に入っていく爽快感もまた格別だ。

果汁は30%。
1缶350g当り159kcalとなっている。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●品名 30%もも果汁入り飲料
●原材料名 もも、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、ビタミンC
●内容量 350g

「ファイブミニ」炭酸飲料

DSC_0503

「ファイブミニ」は炭酸飲料の割に飲みやすい。
少し甘さがあることもそうさせているのかもしれない。
 
ラベルには「ファイブミニは、食生活で不足しがちな食物センイを手軽にとり、おなかの調子を整える食物繊維飲料です。」と書いてある。
また、「消費者庁許可特定保健用食品」に認定されている。

100mlの1本あたりのエネルギーは50Kcalで、食物繊維は6g。

私が買ったのはローソンで113円(税込)だった。

製品情報
●名称 炭酸飲料
●原材料名 糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖、オリゴ糖)、ポリデキストロース、V.C、酸味料、香料、調味料(アミノ酸)、コチニール色素
●内容量 100ml

「からだ巡茶」すっきりウーロン茶ブレンド

DSC_0500

「からだ巡茶」は、飲んでみてとてもすっきり爽快感がある。  
4種類の茶葉(ウーロン茶、緑茶、プーアル茶、黄茶)をブレンドしたウーロン茶ベースの味わいは、体中に良い要素が行き渡るような感じだった。

ラベルには「のむ、巡る、キレイ。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●品名 清涼飲料水
●原材料名 烏龍茶、緑茶、どくだみ、熊笹、杜仲葉、プーアル茶、はすの葉、黄茶、クコの実、みかんの皮、山楂子、高麗人参、霊芝、ビタミンC
●内容量 280ml
●販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング

「珈琲たいむ ミディアム 缶」コーヒー本来の質と力強さ

DSC_0494

「珈琲たいむ ミディアム 缶」を飲んでみて、キャッチフレーズのコーヒー本来の質は感じたが、力強さまではいかないかな。
渋みがありながら、少し甘くして飲みやすさもあるバランスをとった商品と言えよう。

ラベルには「香感度焙煎豆使用」と書いてある。
カロリーは1本(185g)当たり61kcal。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●品名 コーヒー
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
●内容量 185g
●販売者 ヤクルト本社
ギャラリー
  • 「トロピカーナ 100 濃縮還元 グレープ」果汁100%
  • 「コクGrand time 和みの抹茶ラテ ホワイトショコラ仕立て」宇治抹茶100%
  • 「ポッカサッポロ 日田の梨」みずみずしい味わい
  • 「ヤクルト さっぱりパイン スパークリング」純水使用 果汁1%
  • 「和果ごこち 伊予柑れもん」果汁1%
  • 「C1000 ビタミンオレンジ」炭酸入り果汁10%
  • 「JAアオレン 希望の雫 りんごストレート果汁密閉搾り」青森県産りんご果汁100%
  • 「トロピカーナ フルーツミックス 裏ごし桃ピューレ入り」果汁20%
  • 「ドール オレンジジュース 濃縮還元」果汁100%
AD
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス