ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2016年12月

「明治 いちご ペットボトル」まろやかないちご味

20161230_192906

「明治 いちご ペットボトル」を飲んでみて、あまりミルクの部分は感じず、いちごの甘さのほうが強く印象に残った。
優しい味だとは言える。
飲んだ後は意外と口に甘さが残らなく、さっぱりしているくらいだ。

果汁は1%。

カロリーは1本(220ml)あたり118kcal。

私が買ったのは自動販売機で140円(税込)だった。

製品情報
●品名 清涼飲料水
●原材料名 砂糖、乳製品、いちご、食用油脂、デキストリン、食塩、香料、酸味料、乳化剤、酸化防止剤(生コーヒー豆抽出物)、クチナシ色素、甘味料(ステビア)
●内容量 220ml
●販売者 明治

「とけあう りんご&カルピス」カロリーひかえめ

20161225_202153

「とけあう りんご&カルピス」を飲んでみて、りんごのほのかな甘さを楽しめて、カルピスの存在感はそれほどない。
さっぱりとした味わいに仕上がっている。

「カロリーひかえめ」とラベルに書かれているとおり、100ml当たり18kcalで、このペットボトルは280mlなので50.4kcalになる。

果汁は1%。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●名称 清涼飲料水
●原材料名 果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、ビタミンC、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、カロテン色素
●内容量 280ml

「ワンダ 炭火の季節 ホット」コク深く、ほろにがく。

DSC_1494

「ワンダ 炭火の季節 ホット」を飲んでみて、豆を炭火でしっかりと加熱して焙煎したんだなというのが率直に伝わってくる。
ほろ苦さに加え、香りも何とも言えずいい。
ネーミング通り今の季節に合った飲料で、そんなに甘くないところも評価したい。

ラベルには「炭火でじっくり煎り上げたコーヒー豆の深いコクとほろ苦い味わい。秋冬にふさわしい炭焼き缶コーヒーです。」と書いてある。


私が買ったのは自動販売機で120円(税込)だった。


製品情報
●名称 コーヒー
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
●内容量 185g
●製造者 アサヒ飲料 

「ティーズティー ダージリンストレート ボトル缶」無糖〈紅茶〉

20161216_195959

「ティーズティー ダージリンストレート」のホットを飲んでみて、すっきりしつつビタミンCを補給できる感があって良い。
紅茶系の飲料は甘いものが多い中で、無糖なのも高評価したいところ。
間口も大きくて飲みやすい。

ダージリン茶葉は「フラワリーオレンジペコー」茶葉を使用している。
私が買ったのは自動販売機で140円(税込)だった。

製品情報
●品名 紅茶飲料
●原材料名 紅茶(ダージリン88%)、香料、ビタミンC
●内容量 285ml
●販売者 伊藤園

「伊藤園 瞬間パック ふじりんご」ストレート果汁100%

20161210_235845

「瞬間パック ふじりんご」を飲んでみて、みずみずしくすっきり味わえた。
酸味も程よく、甘みはそれなりにある感じ。

ラベルには「ぎゅっと絞って濃縮還元することなくストレートのまま瞬間パックしました」と書いてある。

1本(200ml)当たり109kcal。

背面にはストローも付いている。

私が買ったのはローソンで138円(税込)だった。

製品情報
●品名 りんごジュース(ストレート)
●原材料名 りんご(青森県)/酸化防止剤(ビタミンC)
●内容量 200ml
●販売者 伊藤園
ギャラリー
  • 「BOSS プライドオブボス 第2弾」淹れたてのような、深い香りへ。
  • 「タリーズコーヒー バリスタズ エスプレッソ 微糖」砂糖で仕上げた、自然な甘さの微糖コーヒー
  • 「ジョージア ブラジルブレンド」深いコクと華やかな香り
  • 「ドトール 冬のミントチョコラテ」ganache 生チョコ使用
  • 「C1000 ビタミンピーチ」国産果汁使用
  • 「関東・栃木イチゴ まろやか仕立て 200ml」とちおとめ苺 果汁3%
  • 「伊藤園 ビタミンフルーツ 1日分のビタミン12種」果汁100% 濃縮還元
  • 「関東・栃木コーヒー 生乳たっぷり 200ml」コロンビア産コーヒーアラビカ種使用
  • 「伊藤園 摘みたてみかんを搾ってそのまま瞬間パックしました。」ストレート果汁100%
スポンサーリンク
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス