ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2017年03月

「葉の茶 宇治抹茶ラテ ホット」深まる抹茶とまろやかミルク

DSC_1765

「葉の茶 宇治抹茶ラテ」のホットを飲んでみて、宇治抹茶の風味を感じながらも砂糖やミルクと相性が良くてうまく溶け合っているなと思った。
甘さもそれほど後まで引きずらない。
気温が低い時など温まってホッと落ち着けるだろう。

ラベルには「宇治抹茶を100%使用。抹茶の風味が引き立つ贅沢な味わいの抹茶ラテです。」と書いてある。
 
私が買ったのは自動販売機でお得な90円(税込)だった。

製品情報
●品名 清涼飲料水
●原材料名 牛乳、砂糖、抹茶(宇治抹茶)、全粉乳、脱脂濃縮乳、クリーム、食塩、セルロース、香料、乳化剤、カゼインNa、ビタミンC、増粘剤(キサンタン)、甘味料(アセスルファムK)
●内容量 185g
●販売者 ダイドードリンコ 

「ファンタ オレンジ」果汁ブレンドのフルーティーなおいしさ

DSC_1752

「ファンタ オレンジ」を飲んでみて、昔懐かしいようなオレンジジュースの味を感じた。
炭酸の度合いはそれほど強くなく、甘みがあった。

ラベルには「からだにうれしいビタミンC配合」と書いてある。

果汁は1%。


私が買ったのは自動販売機で110円(税込)だった。

製品情報
●品名 炭酸飲料
●原材料名 果糖ぶどう糖液糖、オレンジ果汁、オレンジエキス、香料、酸味料、ビタミンC、カロチン色素、甘味料(ステビア)
●内容量 280ml
●販売者 
コカ・コーラ カスタマーマーケティング

「オハヨー 味わうカフェオレ マイルド」素材の風味を大切に

DSC_1742

「オハヨー 味わうカフェオレ マイルド」を飲んでみて、素朴な味というか自然な感じのカフェオレだった。
昔ながらの懐かしいような思いにも駆られて、私好みのカフェオレである。

ラベルには「コーヒー豆を自社で粉砕・抽出」「アラビカ豆100%」「香料・乳化剤不使用」と書いてある。

カップの側面にはストローも付いている。

私が買ったのは成城石井で139円(税込)だった。

製品情報
●種類別名称 乳飲料
●原材料名 生乳(50%未満)、砂糖、乳製品、コーヒー
●内容量 190ml
●製造者 オハヨー乳業

「野菜生活100 季節限定 白桃ミックス」とろりとした美味しさ

DSC_1731

「野菜生活100 季節限定 白桃ミックス」を飲んでみて、白桃の要素が一番強く、マンゴーの甘みも感じた。
後から数々の野菜の要素も喉を通ってきて、割りとさっぱり飲みやすい。

1本(200ml)当たり85kcal。

ラベルには「砂糖・食塩無添加」「野菜汁50%+果汁50%=100%」と書いてある。

背面にはストローも付いている。


私が買ったのはファミリーマートで110円(税込)だった。

製品情報
●品名 野菜・果実ミックスジュース
●原材料名 野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、メキャベツ(プチヴェール)、ビート、赤じそ、セロリ、レタス、はくさい、ケール、パセリ、なす、たまねぎ、だいこん、キャベツ)、果実(りんご、もも(長野産100%)、マンゴー、レモン)、香料、ビタミンC
●内容量 200ml
●製造者 カゴメ
ギャラリー
  • 「小岩井 ストロベリー」果汁1%
  • 「ドール アップルジュース 濃縮還元」果汁100%
  • 「もも畑からジュースになりました。」国産果汁100% ストレート果汁40%ブレンド
  • 「ダイドーブレンド アイスラテ 微糖」まろやかなミルク感、さわやかな甘さ
  • 「ワンダ アイスマウンテン」氷点下仕立て キリマンジャロブレンド
  • 「明治 オ・レ フルーツ」さわやかな味わい
  • 「マウントレーニア SELECTIVE 芳醇ショコラ」味わう深みとコク
  • 「FIRE DEEP BLEND」突き抜けた香ばしさ
  • 「りんご畑からジュースになりました。」青森県産りんご使用
AD
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス