ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2017年08月

「ヤクルト さっぱりパイン スパークリング」純水使用 果汁1%

DSC_2077

「ヤクルト さっぱりパイン スパークリング」を飲んでみて、最初はパイナップルの甘さを感じながらも段々と炭酸の強みが効いてくる味わいだった。
そんなにさっぱりした印象はないものの、純水使用だけにどこかすっきり感はある。

果汁は1%。

製造者は福岡県朝倉市のふくれん甘木工場になる。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●名称 炭酸飲料
●原材料名 果糖ぶどう糖液糖、パインアップル果汁/炭酸、酸味料、香料
●内容量 265ml
●販売者 ヤクルト本社

「和果ごこち 伊予柑れもん」果汁1%

IMG_0115

「和果ごこち 伊予柑れもん」を飲んでみて、愛媛県産伊予柑とレモン果汁がベストマッチしていて、すっきりながらもエネルギーを補給してくれる感じがした。
瀬戸内レモン果皮エキスも香りづけにプラス要素になっている。
人工甘味料もないので後味の妙な甘さもなく飲みやすい。

ラベルに旬果エキスとは「旬の時期にしぼった果汁または果皮を使用した果実本来のおいしさを際立たせるエキスです。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●名称 清涼飲料水 
●原材料名 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(いよかん、レモン)、レモン果皮エキス、酸味料、香料、マリーゴールド色素、ビタミンC
●内容量 280ml
●販売者 ダイドードリンコ

「C1000 ビタミンオレンジ」炭酸入り果汁10%

DSC_2053

「C1000 ビタミンオレンジ」を飲んでみて、それほど甘くないものの少し懐かしいオレンジジュースの味がした。
炭酸は弱めなので飲みやすいと思う。

C1000のCMキャラクターは、本田翼でお馴染みである。

1本(140ml)当たり78kcal。

私が買ったのはローソンで131円(税込)だった。

製品情報
●品名 10%オレンジ果汁入り飲料 
●原材料名 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、オレンジ/V.C、炭酸、酸味料、香料、V.E、ナイアシン、V.B1、カロチン色素
●内容量 140ml
●販売者 ハウスウェルネスフーズ

「JAアオレン 希望の雫 りんごストレート果汁密閉搾り」青森県産りんご果汁100%

DSC_2030

「JAアオレン 希望の雫 りんごストレート果汁密閉搾り」を飲んでみて、青森県産りんごの濃さをそのままストレートに味わえて贅沢だなと思った。
余計なものが入ってなくて、コクがあって良い。

1本(280ml)当たり143kcal。

ラベルに密閉搾り製法とは「空気に触れないよう密閉した状態でりんごをすりおろし搾ることで、酸化防止剤(ビタミンC)を使用せず、コクと芳醇な香りを引出す製法です。」と書いてある。
背面にはストローも付いている。


私が買ったのは成城石井で159円(税込)だった。

製品情報
●名称 りんごジュース(ストレート)
●原材料名 りんご(青森県産)
●内容量 280ml
●製造者 青森県農村工業農業協同組合連合会
ギャラリー
  • 「伊藤園 摘みたてみかんを搾ってそのまま瞬間パックしました。」ストレート果汁100%
  • 「ポッカサッポロ 香りとコクのミルクココア」カカオとミルクのコク深い味わい
  • 「トロピカーナ シーズンズ・ベスト ストロベリーテイスト」濃縮還元 果汁100%
  • 「ダイドー コクGrand time 至福のココア」ガーナ産カカオ100%
  • 「ジョージア ロースターズコーヒー 微糖」コク深い味わいとキレのある後味
  • 「BOSS 直火焙煎(ホット)」自動販売機限定
  • 「ワンダ 極 老舗の特製カフェオレ」ミルクひきたつ深煎りの極み
  • 「ヤクルト みかん・オレンジジュース」おいしく果実 果汁100%
  • 「C1000 ビタミンレモン クエン酸&ローヤルゼリー」カロリーオフ 炭酸入り果汁10%
スポンサーリンク
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス