ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2018年07月

「FIRE 冴えわたるキリマン」キリッと苦く、甘さ控えめ

FC7E1D4D-BCE6-4BDF-8FD6-BBA0B46EC9DA

「FIRE 冴えわたるキリマン」のコールドを飲んでみて、さほど苦味はないものの直火仕上げによる香ばしい香りやメリハリ感があった。
また、少し甘味も加わっている。

ラベルには「高級豆キリマンジャロ100%使用。キリッと苦く、クリアな後味の甘さ控えめコーヒー。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で110円(税込)だった。


製品情報
●名称 コーヒー
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
●内容量 185g
●販売者 キリンビバレッジ

「UCC BEANS & ROASTERS マイルドラテ(デカフェ)」甘さをおさえた、すっきり飲みやすい味わい

822D2A41-5749-4DAA-B005-D54F55BA30A0

「UCC BEANS & ROASTER マイルドラテ(デカフェ)」のコールドを飲んでみて、ミルク色が強く、それなりに甘さも感じた。
デカフェ(カフェインが取り除かれている)のため、コーヒー自体は少し薄い印象である。

私が買ったのはローソンで150円(税込)だった。

製品情報
●種類別名称 コーヒー入り清涼飲料(カフェインレス)
●原材料名 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、セルロース
●内容量 500ml
●製造者 ユーシーシー上島珈琲

「ポッカサッポロ ミルクカフェ」まろやかなミルクのやさしい味わい

1049BB2A-6BED-444E-8ECE-EE16DAF5026E

「ポッカサッポロ ミルクカフェ」のコールドを飲んでみて、ミルクやコーヒーそのものより少しクセの強い甘さがある。
もう少しすっきりした味わいにしてほしかった。

ラベルには「丁寧に焙煎した深煎りコーヒーに、まろやかなミルクを加えたやさしい味わい。絶妙なバランスをお楽しみください。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で120円(税込)だった。

製品情報
●名称 コーヒー
●原材料名 砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料
●内容量 250g
●製造者 ポッカサッポロフード&ビバレッジ

「ジョージア ジャパンクラフトマン ブラック」透き通る味わい、豊かな風味

42273017-7BCE-464D-BE29-4B9551893529

「ジョージア ジャパンクラフトマン ブラック」のコールドを飲んでみて、水出し抽出のため苦味が抑えられていて飲みやすい印象を受けた。
夏にはぴったりな感じで、ごくごく飲める。
しかもコクもある。

ラベルには、「ジョージアの40年以上にわたる職人技がもたらす、すっきりと軽やかな飲み口のブラックコーヒー。日本で独自の発展を遂げた水出し抽出を使用した風味豊かでえぐみのない透き通る味わいです。」と書いてある。

私が買ったのはセブン-イレブンで139円(税込)だった。

製品情報
●品名 コーヒー
●原材料名 コーヒー/香料
●内容量 500ml
●販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング
記事検索
スポンサーリンク
ランキング