ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2018年12月

「BOSS THE CAN COFFEE」至福の一服

0E11CC58-6466-4004-AB54-BAEFD35DB9CB

「BOSS THE CAN COFFEE」のコールドを飲んでみて、高機能焙煎機で焼き上げた豆を存分に感じることができ、後味もそれなりに残る。
そして、甘さも多少ある。

「たかが缶コーヒー、されど缶コーヒー。」というキャッチフレーズの割には味的にインパクト、気合いが入っていると思う。

ラベルには「缶コーヒー誕生から半世紀を越えた今も理想を追い続ける「缶コーヒーのBOSS」。10万通りを越える試行錯誤を経て、BOSSが辿り着いた、上質な香り。」と書いてある。

シルバーの缶にはエンボス加工が施してあり、デザイン的にもカッコいい。

私が買ったのはローソンで123円(税込)だった。


製品情報
●品名 コーヒー
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖/香料、カゼインNa、乳化剤
●内容量 185g

「UCC BEANS & ROASTER 午後のラテ」甘さとはちみつの風味で癒される午後にぴったりのラテ。

4F92A70E-FD90-45A7-83D0-2CEE9BF06C97

「UCC BEANS & ROASTER 午後のラテ」のホットを飲んでみて、ミルクとはちみつがコーヒーをマイルドにしてくれて、癒される飲料だと思った。
そんな意味でも午後のラテというネーミングはぴったりくる。

私が買ったのは自動販売機で100円(税込)だった。

製品情報
●種類別名称 乳飲料
●原材料名 牛乳、砂糖、コーヒー、濃縮乳、全粉乳、デキストリン、焦がしはちみつ、食塩、香料、乳化剤
●内容量 185g

「カゴメ ジューシィグリーン キウイミックス」食物繊維・ビタミンCたっぷり!

8ABC1CFB-BAC3-4E51-8DCE-C99C3F301C41

「カゴメ ジューシィグリーン キウイミックス」を飲んでみて、キウイの甘さとレモンの酸味がうまくマッチしていた。
野菜の主張はそれほど強くなく、全体的にもバランスよく仕上がっていると思う。

1本(195ml)当たり79kcal。

ラベルには「ニュージーランドの自然に育まれたキウイフルーツを使用。キウイフルーツのジューシィな甘みと爽やかな酸味が特徴です。たっぷりの食物繊維とビタミンCが美味しく摂れます。」と書いてある。

背面にはストローも付いている。


私が買ったのはローソンで127円(税込)だった。

製品情報
●品名 果実・野菜ミックス飲料
●原材料名 果実(りんご、キウイフルーツ(ニュージーランド産100%)、ライム、レモン)、野菜(にんじん、ほうれん草、ケール)、食物繊維/香料、クエン酸、ビタミンC、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素
●内容量 195ml
●製造者 カゴメ
ギャラリー
  • 「神戸居留地 キリマンジャロブレンドコーヒー」高級豆ブレンド
  • 「濃いミルクがおいしいストロベリーオレ」北海道産生乳60%使用&れん乳13.8%使用
  • 「野菜生活100 季節限定 愛媛キウイミックス」たっぷりビタミンC
  • 「マウントレーニア ワールドクラフトラテ」5ヶ国の豆使用
  • 「スジャータめいらく メロンミックススムージー」ざく切り たっぷりゴロゴロ メロン果肉入り
  • 「午後の紅茶 ジンジャー香るあたたかいチャイ」6種のスパイス
  • 「森永 ミルク&フルーツPULS+ フルーツミックス」クエン酸入り
  • 「スジャータめいらく 白桃ミックススムージー」ざく切りたっぷりゴロゴロ白桃果肉入り
  • 「ケンズカフェ東京 ショコラドリンク」北海道産生クリーム使用
スポンサーリンク
ランキング