ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

2019年04月

「午後の紅茶 ジンジャー香るあたたかいチャイ」6種のスパイス

2140A0B3-5718-4AB5-8B78-F620778489AB

「午後の紅茶 ジンジャー香るあたたかいチャイ」を飲んでみて、しょうがだけに体が温まる感じでホッと一息つける。
ミルクや紅茶との相性もよく、飲みやすかった。

香り豊かな6種のスパイスとして、ジンジャー、シナモン、クローブ、カルダモン、ナツメグ、ペッパーが使われている。

私が買ったのはファミリーマートで144円(税込)だった。

製品情報

●名称 紅茶飲料
●原材料名 牛乳、紅茶、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、調整クリーム、デキストリン、食塩、しょうが/香辛料抽出物、乳化剤、香料、ビタミンC、グルコン酸Na
●内容量 345ml
●販売者 キリンビバレッジ

「森永 ミルク&フルーツPULS+ フルーツミックス」クエン酸入り

F584A2E0-87AD-4964-99D1-78FADA02CCDF

「森永 ミルク&フルーツPLUS+ フルーツミックス」を飲んでみて、ミルクとフルーツミックスが優しく混じり合い、飲みやすく口の中に広がる感じもよかった。
りんご・バナナ・マンゴーのそれぞれの果汁がよい主張をしている。
ビタミン・ミネラル・食物繊維を補えるところもうれしい。

そして、リカバリーが期待できると言われているクエン酸1000mgを配合している。

1本(330ml)当たり179kcal。

私が買ったのはローソンで168円(税込)だった。

製品情報
●名称 清涼飲料水
●原材料名 砂糖・果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、乳製品、食物繊維(難消化性デキストリン)、バナナ果汁、マンゴー果汁、酵母エキス/乳酸カルシウム、酸味料、安定剤(CMC)、香料、V.C、ピロリン酸鉄、V.A、V.B1、カロテン色素
●内容量 330ml
●製造者 森永乳業

「スジャータめいらく 白桃ミックススムージー」ざく切りたっぷりゴロゴロ白桃果肉入り

3FB60EB7-2B68-4A4E-AA82-D66B84FCA5BA

「スジャータめいらく 白桃ミックススムージー」を飲んでみて、白桃のピューレと果肉が自然そのものな感じで楽しめた。
それにりんごやバナナも加わってまろやかな甘さを醸し出している。

果汁は36%。

1本(200g)当たり122kcal。

ラベルには「白桃のピューレと果肉を使用した旬を感じるカップ飲料です。」「ざく切りの白桃果肉をたっぷりつめこみました。ももの食感をお楽しみください。」と書いてある。

側面には太いストローも付いている。


私が買ったのはローソンで181円(税込)だった。

製品情報
●名称 (果粒入り)36%混合果汁入り飲料
●原材料名 果実(もも、りんご、バナナ)、もも果粒、ぶどう糖果糖液糖/増粘多糖類、香料
●内容量 200g
●製造者 東京めいらく千葉工場

「ケンズカフェ東京 ショコラドリンク」北海道産生クリーム使用

BF35BE4D-3340-44F5-94D6-FE6B12DF9673

「ケンズカフェ東京 ショコラドリンク」のコールドを飲んでみて、チョコレートの優しさですんなりと飲みやすかった。
それなりに濃厚なもののすっきりしていて甘さは抑えられている。
黒糖が隠れた味の決め手になっているように感じた。

製造者はリフレカップ大井川工場。

チルドカップでストローも側面に付いている。

1本(190mlあたり)173kcal。

私が買ったのはファミリーマートで198円(税込)だった。

製品情報
●種類別名称 乳飲料 
●原材料名 乳製品、砂糖、チョコレート、加工黒糖、植物油脂、ココアパウダー、粉あめ、カカオエキス加工品(砂糖、カカオエキス)、デキストリン/セルロース、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・大豆を含む)
●内容量 190ml
●販売者 トーヨービバレッジ

「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼり オレンジティー」果汁とはちみつのやさしい甘み

E90331D9-41D1-4A53-A637-BE6123D1C642

「紅茶花伝 グラフティー 贅沢しぼり オレンジティー」を飲んでみて、オレンジの果汁の部分が多めで、紅茶はすっきりしていた。
それにはちみつが優しく調和されている印象である。

果汁は9%。

私が買ったのはローソンで151円(税込)だった。


製品情報
●品名 紅茶飲料
●原材料名 果汁(オレンジ、りんご)、果糖ぶどう糖液糖、紅茶、はちみつ/香料、酸味料、ビタミンC
●内容量 410ml
●販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング
記事検索
スポンサーリンク
ランキング