ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

コーヒー

「Café de BOSS フレンチブラック」香るフレンチロースト

4551CC53-FF43-4313-994D-9A1E567C35C1

「Café de BOSS フレンチブラック」のコールドを飲んでみて、無糖ですんなりと喉を通り夏には最適なブラックコーヒーである。
香りも良いので、より楽しめる。

ファミリーマート限定商品になる。

ラベルには「コーヒーの香りはそのままにすっきりとした飲み口に仕上げたブラックです。」と書いてある。

私が買ったのはファミリーマートで118円(税込)だった。


製品情報
●品名 コーヒー
●原材料名 コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、エチオピア))/香料
●内容量 280ml
●販売者 サントリーフーズ

「PREMIUM BOSS アロマ・ロースト」香り高く、甘くない

827A79AE-B961-4E1F-985C-959678FE24DB

「PREMIUM BOSS アロマ・ロースト」のコールドを飲んでみて、コクがあり香りも良く、私にとって飲みやすかった。
また、さわやかさも感じられて甘さも抑えられているところは評価したい。

ラベルには「コロンビアの中でも高品質のコーヒーを生み出すウィラ地区高級豆を使用し、香り高く、甘くない微糖に仕上げました。優雅な癒しの時間をお楽しみください。」と書いてある。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。


製品情報
●品名 コーヒー
●原材料名 コーヒー(コロンビアウィラ地区産スプレモ豆99%)、牛乳、砂糖、乳製品、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤
●内容量 185g
●販売者 サントリーフーズ

「ワンダ ホワイティラテ」心地よく軽やか

33CE4259-A0F0-4DE7-BAF7-1C751DFB9D11

「ワンダ ホワイティラテ」のコールドを飲んでみて、ミルクの要素が多く、コーヒーの味は薄かった。
ローカフェインというのはよくわかる。
そして、甘味料にクセがあり、もう少し抑えてほしかった。

ラベルには「ローカフェインのやさしい設計なのでいつでも、どこでも、自分のペースで飲むことができるカフェラテです。」と書いてある。


私が買ったのは自動販売機で100円(税込)だった。


製品情報
●名称 清涼飲料水
●原材料名 牛乳、砂糖、脱脂粉乳、コーヒーエキス、全粉乳、デキストリン、ミルクソース、インスタントコーヒー、食塩/乳化剤、香料、セルロース
●内容量 280ml
●販売者 アサヒ飲料

「ジョージア ラテニスタ ビターラテ」こだわりのミルク感と、ほろ苦いコク

4B4416A7-7571-418C-8D72-9D3F1D2F3721

「ジョージア ラテニスタ ビターラテ」のコールドを飲んでみて、コーヒーの深みを味わえつつほろ苦さも感じられた。
そして、ミルクのなめらかさも後から口の中に広がってくる。

ペットボトルのラベルのシンプルな構成も文字がはっきり見やすくて良い。

小松菜奈がCMに出演していることでもお馴染み。

私が買ったのはファミリーマートで129円(税込)だった。

製品情報
●品名 コーヒー飲料
●原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
●内容量 280ml
●販売者 コカ・コーラ カスタマーマーケティング

「明治 TANPACT カフェオレ」ノンファット

79268475-5977-474E-A6FC-EBE12D60F8E2

「明治 TANPACT カフェオレ」のコールドを飲んでみて、飲みやすさはあるものの甘味料の分、割りと甘く感じられた。
もう少しすっきりした味わいならばよかった。

明治TANPACTは、たんぱく質を手軽に摂取できる明治の新ブランドで、3月30日から発売されている。

この紙パックの場合、1本に乳たんぱく質を10g配合。
背面にはストローも付いている。

1本(200ml当り)80kcal。

私が買ったのはファミリーマートで120円(税込)だった。

製品情報
●種類別名称 乳飲料
●原材料名 乳製品、乳たんぱく質、コーヒー/甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、ビタミンE、ビタミンB6
●内容量 200ml
●製造者 明治京都工場