ザ・ソフトドリンク

あらゆるソフトドリンクについて紹介していきます。

ジュース

「ヤクルト みかん・オレンジジュース」おいしく果実 果汁100%

IMG_0153

「ヤクルト みかん・オレンジジュース」を飲んでみて、温州みかんとバレンシアオレンジが良い感じに合わさっていて、ほんとにこだわりの味だなと思った。
おまけに誰でもゴクゴクと飲みやすいはず。

そして、果汁100%だけにしっかりそのままの味を補給できる。

私が買ったのは自動販売機で110円(税込)だった。

製品情報
●名称 果実ミックスジュース(濃縮還元)
●原材料名 果実(うんしゅうみかん、オレンジ)/香料
●内容量 200ml
●販売者 ヤクルト本社

「C1000 ビタミンレモン クエン酸&ローヤルゼリー」カロリーオフ 炭酸入り果汁10%

DSC_2121

「C1000 ビタミンレモン クエン酸&ローヤルゼリー」を飲んでみて、それほど酸っぱさはなく、逆に
炭酸は強めに感じた。
ビタミンC1000mgに加えて、クエン酸2000mgとローヤルゼリー120mgが配合された炭酸飲料になる。
心なしか元気になれるそんな印象を持った。

C1000のCMキャラクターは、本田翼でお馴染みである。

1本(140ml)当たり26kcal。

私が買ったのはローソンで145円(税込)だった。

製品情報
●品名 10%レモン果汁入り飲料(炭酸ガス入り) 
●原材料名 レモン、糖類(高果糖液糖、砂糖)、調整ローヤルゼリー/酸味料、V.C、炭酸、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、V.E、香料、マリーゴールド色素、V.D
●内容量 140ml
●販売者 ハウスウェルネスフーズ

「バヤリース アップル」まる絞りの果実感

DSC_2117

「バヤリース アップル」を飲んでみて、思っていたより果汁を感じられて、甘さも程よかった。
純水仕立てのせいか、どこか澄みきったような味わいもあり、飲みやすい。

ラベルには「着色料・保存料不使用」と書いてある。

果汁は10%。

私が買ったのは自動販売機でお得な90円(税込)だった。

製品情報
●名称 10%りんご果汁入り飲料
●原材料名 砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、りんご/酸味料、香料、ビタミンC
●内容量 280ml
●販売者 アサヒ飲料

「トロピカーナ 100 濃縮還元 グレープ」果汁100%

DSC_2098

「トロピカーナ 100 濃縮還元 グレープ」を飲んでみて、素直なぶどうそのものをストレートに味わえる。
程よい濃さで飲みやすい。
甘味も丁度よくリピーターも多そうな感じだ。

紙パックの背面にはストローも付いている。

1本(250ml)当たり123kcal。

私が買ったのは成城石井で108円(税込)だった


製品情報
●名称 ぶどうジュース(濃縮還元)
●原材料名 ぶどう香料
●内容量 250ml
●販売者 キリンビバレッジ

「ポッカサッポロ 日田の梨」みずみずしい味わい

DSC_2090

「ポッカサッポロ 日田の梨」は梨のジュースだけに珍しさから買ってみたが、確かに飲んでみたら梨の味だ。
自然な甘さとみずみずしさも感じられて、私みたいな梨好きにはうれしい。

大分県日田産梨限定使用となっている。

ラベルには「北部九州の中央に位置し、筑後川の源流をひとつにまとめる三隈川を擁する盆地『日田』。昼は暑く、夜は寒い。気温差が大きいほど、精度の高いおいしい梨が育つ。百年に及ぶ梨作りの歴史が日田梨伝統の味を作り上げたのです。」と書いてある。

果汁は1%。

私が買ったのは自動販売機で130円(税込)だった。

製品情報
●名称 清涼飲料水
●原材料名 果糖ぶどう糖液糖、日本なし果汁、マルトオリゴ糖/酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
●内容量 280ml
●販売者 ポッカサッポロフード&ビバレッジ

ギャラリー
  • 「ジョージア ロースターズコーヒー 微糖」コク深い味わいとキレのある後味
  • 「BOSS 直火焙煎(ホット)」自動販売機限定
  • 「ワンダ 極 老舗の特製カフェオレ」ミルクひきたつ深煎りの極み
  • 「ヤクルト みかん・オレンジジュース」おいしく果実 果汁100%
  • 「C1000 ビタミンレモン クエン酸&ローヤルゼリー」カロリーオフ 炭酸入り果汁10%
  • 「バヤリース アップル」まる絞りの果実感
  • 「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」難消化性デキストリン配合
  • 「トロピカーナ 100 濃縮還元 グレープ」果汁100%
  • 「コクGrand time 和みの抹茶ラテ ホワイトショコラ仕立て」宇治抹茶100%
スポンサーリンク
ランキング
livedoor プロフィール
ドメインサービス